妊活に便利?Fitbit Charge4の女性向け生理予測機能使用の体験談。

こんにちは。かてぃ(@K__hygge)です。

今日は私が現在使っているスマートウォッチの「FitBit Charge4」に入っている女性向け健康管理機能、生理予測機能についてご紹介したいと思います!

結論から言いますと、私は「妊活を含む、健康管理のベース記録をつける上で補助になる端末」だと思っています。

  • スマートウォッチを買おうと思っているけど、せっかくだから女性に特化した機能を使ってみたい
  • 妊活を初めて、もっとスマートに記録を付けたいけど、fitbitはどうかな?


とお考えの方は是非ご参考にして頂ければ幸いです。

↓↓fitbitの他の機能についても知りたい!という方はこちらをご確認いただけると嬉しいです。↓↓

Fitbitとは

スマートウォッチのひとつ

マイ Fitbit
マイ Fitbit

スマートウォッチと聞くと、いろいろな製品を思い浮かべることができるのではないでしょうか。

有名なApple Watchだけではなく、ファッションブランドのケイト・スペード ニューヨークFOSSILも参入しているとてもホットな分野といえます。

スマートウォッチは皆さんの健康状態を様々なセンサーから読み取り、心拍状況、歩数、睡眠中の熟睡度などを記録してくれる、まさにスマートなウォッチ・・・!

今までこまめに記録していた健康状態を一括に管理してくれるとても便利なグッズだなあと思っています。

Fitbitはそのスマートウォッチの中のひとつであり、Fitbit Inc.というアメリカに拠点を置いているフィットネス用品を主に扱っている会社が販売しています。

種類も豊富なFitbit

Fitbitは現在までに様々な特徴を備えたスマートウォッチを複数種類出しています。

現在公式HPから見られる範囲でいうと最新版である「Fitbit Sense」、「Fitbit versa3」や私が現在使用している「Fitbit Charge4」などが紹介されています。

多くの製品がそうであるように、やはり最新版の製品であるFitbit SenseやFitbit Versa3はFitbit Charge4 より使用できる機能が増えています。

例えばFitbit Senseでは皮膚体温の計測を行ってくれる機能が追加されたり、アレクサとの連携も行ってくれる機能が追加されたりしたようです。

一方で既存の製品であるFitbit Charge4も十分なトラッカー機能を揃えており、心拍数の計測、睡眠スコアの記録、エクササイズの自動認識機能など煩わしい手動管理から解放される素晴らしい商品です。

ちなみに、お値段の安さでいうと

  • Charge4 < Versa3 < Sense

になります。

生理予測機能がついているのは?

冒頭でお話した通り、Fitbitの一部製品には女性のための生理予測機能がついています。

この機能は2018年に初期のVersaシリーズが発表された時から追加されています。

そして、どの製品であればその予測機能が使えるのかというと、結論からいうと上記3種であれば全て使用可能です。
(上記3種以外にもFitbit Ionicシリーズなども使用が可能とのことです。)

そして、現時点で各製品によっての生理予測機能に差はありません

Fitbit公式の購入ページには「使用できる機能一覧」として全ての機能を一覧表示できるようになっているので、念のため確認してから購入することをおすすめします。

Fitbitの生理予測機能とは

続いて、Fitbit Charge4の実際の生理予測機能はどのようなものなのかをご紹介していきたいと思います。

生理周期のカレンダーを簡単に登録可能

Fitbit Charge4には対応するスマートフォンアプリがiOSからもAndroid OSからも提供されています。

そのアプリの「ダッシュボード」という機能の中に生理予測機能を使用できるページが存在します。

生理予測機能を使用するときに最初に登場するページがカレンダーです。

Fitbit アプリ(iOS)の生理予測機能 カレンダーページ

上記を見てもらえればわかると思うのですが、真っ白なカレンダーのところにピンクのマーカーで引かれている期間と青のマーカーで引かれている部分があると思います。

これらがそれぞれ、各個人のデータから予測された生理期間排卵予想期間になります。

ユーザーはこの画面上から生理期間を登録し、次回の生理日、および排卵日の予測を確認することができます。

ユーザーがこのマーカーの期間を変更できるのはピンク(生理期間)のみで、排卵日および妊娠できる可能性が高い期間のマーカーは直前の生理期間を元に自動で算出されます。

そして、Fitbitの生理期間登録で私としておすすめなのはここ。

生理登録のUI(操作の楽さ加減)がとっても良い。

別の生理予測アプリを使用されたことがある方はご存知かと思いますが、生理日の登録って

  • 開始日をカレンダーから選んで登録
  • 終了日をカレンダーから選んで登録

という手順で行いますよね。


私はそれが面倒くさい………..特に31日開始とかだと、日付をスクロールするのがとても面倒。

ここまで怠惰な方はあまりいらっしゃらないかもしれないですが、それでもほぼ毎月くる生理期間の登録は少し面倒だなと感じる方もいらっしゃると思います。

Fitbit Charge4ではその登録操作を感覚的に行えます。

お分かり頂けたでしょうか・・・!

対象となる期間をスライドして、下にある「保存」ボタンを押すだけで登録が終わります。
さらに、自動的に排卵予測日が変わっていることも確認できたと思います。

小見出し:周期だけでなく、詳細な情報も登録!

Fitbit4の生理予測機能はこれだけにとどまりません。

生理も含め、女性の体は日々状態が変化していっていますよね。
頭痛がする日、なぜか気分が落ち込む日、経血が思ったより多い日….

そんな日々の症状を管理するための画面もFitbit は用意してくれています。

それがこちら。

カレンダーページ下部にある「詳細を記録する」ボタンをクリックすると、今日の自分自身の状態を詳細に記録できます。

別にメモ書きを行ってもいいんですが、私はズボラ of ズボラ。

フリック入力で文字を打つことすら面倒くさいんです。
それが毎日となるともう、どうなるか。

記録をやめます。

Fitbitはこんな私にも記録を続けさせてくれるような(?)ありがたい機能を搭載してくれています。

ここで私としてお勧めな機能がまたあります!

それは、排卵検査薬結果の登録

先ほどの登録画面に映っていたのですが、排卵検査薬が陽性になったかどうかの登録ができるのです。

元は別の生理予測アプリを使っていた私。
そのアプリには排卵検査薬が陽性と記録できる機能がなく…

毎月どのくらいの期間が陽性となるのか(排卵検査薬が陽性と出る期間は人によって違うので)覚えておきたいのに困っていたので大変助かっています。

生理予測日前に通知してくれる

続いてご紹介するのがこの機能。

生理日1-2日前通知してくれる機能になります。

本当は画面のスクリーンショットを撮ってご紹介したかったのですが、私がボーッとしているうちにその通知画面を消してしまい…

また次の機会に撮影できたら撮影したいと思います。

妊活をしている方は結構シビアに生理日を把握されていらっしゃる方が多いと思いますが、妊活期間以外で生理がいつくるかをわざわざアプリで確認するのは面倒というもの。

Fitbitは該当日の1-2日前をスマートウォッチに通知してくれます。

実際に私は妊活をしていない時、この通知が届いて初めて
あ、今体調不良なのはこのせいか。と気づいた経験があります。

受動的にそういった情報を教えてくれると、脳内のリソースを割く必要性がなくなるので楽ができますね。(個人的な主観です。)

サマリーも見れます

カレンダーページの別タブには「トレンド」というページがあり、今まで入力した生理日データを元に平均生理周期平均排卵予定日(生理初日から数えて何日目か)などのサマリを出力してくれます。

ちょっと恥ずかしいのでダミーデータだけ残して隠しています。
本来はスクロールで過去分の各データも確認できます。

これがあったらよかったのに!妊活アラサーの希望

以上でFitbit Charge4で私が使っている生理日予測機能についてお伝えしました。

最後に、今妊活を行っている私が思った「これがあれば・・・!」を紹介したいと思います。

Fitbitの開発担当者の方…いらっしゃいましたら、このページを見たら是非実装をしていただけませんか….!!!

温度センサーをつけて基礎体温を測って欲しい

妊活勢にとってほぼ実践したことがある項目、それは基礎体温計測です。

最近は婦人体温計からBluetooth機能で連動アプリに体温を送ってくれるものもあるのですが…

皮膚体温を取れるなら、基礎体温もそこから算出してほしい!!

というのが私の希望です。

現在Fitbitの最新版で搭載されている皮膚体温測定機能は、どうやら一週間の中での平均体温からどのくらい上下したかを視覚化してくれる機能らしいのですが、これを是非基礎体温計測のために応用して欲しいです。

というのも、基礎体温は毎日同じ時間(朝に限る)体を一度も動かさない状態で(体温が上がるから)そっと婦人体温計を口に差さないといけないんです。

寝起きに忘れてトイレにいったらアウトです。

ぜひぜひ、スマートなウォッチをさらにスマートにしていただきたいと願っています。

2021年10月捕捉

一部のfitbitデバイス(fitbit Versa3, fitbit Sense)で基礎体温を手入力できる機能が追加されました!

自動で記録されない点は残念ですが、皮膚体温との比較ができるのでより正確な基礎体温の変化を確認できるのではないかと期待しています。

基礎体温(体幹温度)を入力できるデバイスはこちら。

排卵検査薬の画像をアップロードできるようにしてほしい

前述した通り、Fitbitには体の状態を詳細に記録してくれる機能のうち、排卵検査薬が陽性であったかどうかを記録できるようになっています。

それだけでもありがたいのですが….できれば排卵検査薬の結果画像をアップロードさせて欲しい!

これが二つ目の希望です。

理由は二つあります。

排卵検査薬は陽性、陰性と大まかに分けたら2種類しかないのですが、詳しく見ると陽性の中でも「弱陽性」「強陽性」と細かく分類されています。

そしてもちろん、強陽性である方が排卵が近い

これをきちんと画像として保存しておきたんです。
陽性のうち、どのくらいの期間を経て(1日なのか、2日なのか)で強陽性になったか。

これがひとつ目の理由です。

二つ目の理由。

それは画像がないと排卵検査薬がどのくらい濃ければ強陽性と言えるのか忘れる。からです。

日本製の排卵検査薬はとても感度が良く、強陽性である場合はくっきりと色が出てくれます。


ですが、海外性の排卵検査薬だと、強陽性だったのに色はとても薄い場合が。

「まだ薄いから排卵まだかな〜」なんていって、翌日に完全に陰性になった時の私の気持ちと言ったら….

そして反省してどのくらいの濃さが強陽性だったかを覚えておきたいのですが、完全に忘れます。毎回。

さらに言うのであれば、カメラロールに排卵検査薬の写真を残したくないという気持ちもあります。。(友達に見られると一定の気まずさが発生するので…)

といったわけで、排卵検査薬結果画像のアップロード機能があると、さらに最新版のFitbitも需要増になるのでは!と勝手ながらに思っています。

排卵予測日も通知してほしい!

私は現在タイミング指導の元妊活をすすめていますが、これは自己タイミング時に欲しかった機能です。

※タイミングというのは、排卵日前後に合わせて夫婦生活をとるというものです。
その中でも自己タイミングとは医師の手を借りず、アプリ予想や排卵検査薬などで排卵日を予想してタイミングを取る方法のことをいいます。

おはずかしながら……

私、夫に「排卵日だからそろそろ宜しくな!」と言えないメンタルアラサーだったんです。

これに関しては妊活に取り組んでいらっしゃる多くの方からお叱りを受けると思うので、あまり書くことはないのですが、自分から予測アプリを見に行って、排卵日を確認、夫に報告というステップが本当に苦手で..(というか、躊躇していました)

これがアプリからポンっと通知がくれば、「ああ、今Fitbitから通知きたわ〜」ってさりげなく伝えられるのではないかと思った次第です。

かゆいところに手が届く、そんなスマートウォッチを私は欲しい。

妊娠してました機能が欲しい(生理日予測がずれるため)

最後に、生理データを入力する上で、「妊娠していました」という機能を搭載して欲しいという希望があります。

妊娠中はもちろん生理が来ることはないので、データは抜けてしまいますよね。

ですが、再度生理が始まった場合にデータの入力を再開すると、妊娠期間=生理が無い期間と判断されて、予測日が大幅に狂ってしまうというデメリットがあるのです。

私の場合は実はここ半年で2度流産をしており、生理があった期間がとてもまちまちになってしまっています。
もはや予測不能レベルといっても過言ではないでしょう。

いつか出産までの長期間を入力できる日を望みつつも、そんな機能が出産までに追加されていたらなあなんて希望を持っています。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回は私が持っているFitbit Charge4が搭載している機能、生理予測機能についてメインにお伝えしました。

スマートウォッチは日々進化しているので、いつか私の希望も叶えられる日も近いかも…!と期待していますが、今の段階での私の感想は

  • 普段の健康管理にはとても便利な機能。操作感も良い
  • 妊活をする上では少し足りない機能がある(基礎体温記録、排卵検査薬の詳細など)

というところでしょうか。

もちろんFitbitで足りない部分は他アプリで補い、メインの健康管理はFitbitで実施できればいいなあと考えているので持っていて損はないなあと思っている製品です。

ベーシックなfitbitの健康管理機能「エクササイズ自動認識機能」でお困りのかたはこちら↓

ベーシックな健康管理に加え、少し女性向けの情報も追加したいという方は是非ご検討してみてください。

ご覧いただきましてありがとうございました〜。

終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA