fitbitで運動が記録されない?ケースごとの解決方法をご紹介

こんにちは、かてぃ(@K__hygge)です。

今回はfitbitが提供しているエクササイズ自動認識機能を使っていて

  • エクササイズしたのに認識されない!
  • 一部のエクササイズしか記録されていない!なぜ?

について簡単にまとめていきたいと思います。

考えられる原因は以下になります。

  • 心拍数がそもそも取れていない
    • 心拍計測機能が「オフ」になっている
    • センサー部分に汚れが溜まっている
  • アプリが最新版ではない
  • 設定時間以下の運動しかしていない
  • 腕を激しく動かす運動をしている

お急ぎの方は下の目次から該当しそうなケースを選んでみてくださいね。

ケース1:心拍数がそもそも取れていない場合

基本設定として、腕に装着するだけで心拍を計測してくれる機能が備わっているfitbitですが、場合によっては心拍機能が取れていないことも。

心拍機能が取れていないと運動が記録されないことがほとんど(自動認識機能×)なのでまず確認してみましょう。

確認のポイント
  • 心拍数を表すハートマーク「♡」の右側が「–」になっていると心拍数は取れていません

ケース1ー1:心拍計測機能が「オフ」になっていないか

お使いのfitbitによっては心拍計測機能を「オフ」にすることができます

何かの拍子で設定を変えてしまっている場合があるので確認してみてください。

心拍計測を「オフ」にできるfitbitの種類
  • Fitbit Alta HR
  • Fitbit Charge 2、3、4

※Fitbit SenseやFitbit Versa 3ではそもそも上記の機能はないようです。

心拍計測機能をオフにする設定は「fitbit 本体側」から操作可能です。

操作方法はこちら。

fitbit 本体の画面 (charge4の場合)
  • fitbit 本体を右にスワイプしていく
  • 「設定」アイコンが出てきたらクリック
  • 今度は下にスワイプをしていき、「心拍数」設定がオフになっていたらタップでオンに変更する

設定が終わったら再び腕にfitbitを装着して「♡」マークの隣に数字が出るか確かめましょう。

ケース1−2:センサー部分に汚れが溜まっていないか

夏場やスポーツを頻繁にする方によく起こる現象です。

fitbitの液晶画面裏側には心拍数やその他のウェルネスデータを測るためのセンサーが付けられています。

そこにホコリや汚れなどが溜まってしまっていると、センサーが正しく反応しないことがあるため、定期的に汚れがついていないかチェックしてみてください。

金色の3つの点の下にある赤や白の箇所がセンサーです。

ケース2:アプリのアップデートがないか

公式では明言されていませんが、アプリのアップデートをかけていない場合に心拍機能が取れないケースがありました。(私の体験談です。)

細かく言うと、「fitbit本体では心拍が測定されているけど、アプリ側に心拍データが送られていなかった」というケースです。

そもそものセンサーはソフトウェア側がアップデートがかかったとしても変化はないはずですが、問題の切り分けをするためにもアプリは最新版にしておきましょう。

fitbit アプリのアップデート方法はこちら。fitbit端末ではなく、スマートフォンアプリ側での設定です。

ケース3:自動認識の設定時間以下の運動をしていないか

fitbitのエクササイズ自動認識機能は「○○分以上動いたら認識します」といった設定が行われています。

しかもその設定時間は最低10分以上。

たとえば9分だけウォーキングをしたなどの記録は自動的に付けられないのです。

私の場合は短いエクササイズを1日に何回かやることが多く、ちょっと不便だなと感じています…….。

短時間の運動を繰り返し行なっているという方は少しでもエクササイズを自動認識してもらえるよう設定時間を最低の10分にしておき、それより短い運動は手動で入力するようにしましょう。

エクササイズ自動認識時間の設定はこちら。こちらもfitbit端末ではなくスマートフォンのアプリ側の設定です。

エクササイズ自動認識時間(最低○○分以上動くとエクササイズを認識する、という設定)

ケース4:ボクシングなど腕を激しく動かす運動ではないか

これも特定のケースになりますが、腕を激しく動かすような運動であると心拍数が計測されず、結果として運動が自動記録されないことがあるようです。

私はこのケースに該当したことはありませんが、fitbit公式ではこのケースが説明されています。

特に、高強度のインターバルトレーニングやボクシングなど、腕を激しく動かすような運動をしているときには、強い信号を受信できないことがあります。腕をリラックスさせて、10秒ほどじっとしていてください。また、デバイスが心拍数を検出すると、測定値に急上昇や急降下が生じることもあります。どちらの場合も、通常のトラッキングはまもなく再開されるはずです。

参照元:fitbit公式HP FAQより

その他に、腕を激しく動かしていなくてもfitbitベルトがあまりにも緩い状態で装着すると心拍数が正しく計測されない→運動が自動記録されない可能性もあります。

それでも解決しない!運動を記録させるためには?

上記でも運動が記録されない場合は少し面倒ですがエクササイズを手動記録させる必要があります。

運動を手動記録するのは2つのパターンがあります。それは

  • 運動開始から手動でfitbitを操作&記録させる
  • 自動記録された運動を手動で修正する

前者は「そもそも運動が記録されないだろうと(運動時間が短いなど)推測した」場合、後者は「運動の自動記録機能を使ったけど記録時間が正しく計測されていない」場合に利用します。

手動で記録①:運動開始から手動でfitbitを操作&記録させる

手動で運動を記録するためにはfitbit端末側での操作が必要です。

運動を開始するタイミングで以下の操作を行ってみてください。

fitbit で運動を手動記録する手順

手動で記録②:自動記録された運動を手動で修正する

自動エクササイズ機能によって記録された運動の時間が正しくない場合が時折あります。

その場合は運動時間をfitbit アプリ側で修正できるので是非試してみてくださいね。

終わりに:fitbit で運動が記録されない場合は設定の見直し→無理なら手動設定!

問題は解決されましたでしょうか。

自分が行った運動を自動で記録できる機能は便利ですよね。

ですが、たまに上記のような設定等が気付かないうちに変更されていて運動が記録されないことがあります。

運動履歴を見返すことは、継続的な運動のモチベーションにつながると思いますので、何か不具合があったら是非上記を確認してみてください。

その他便利な機能としてlineの通知などを受け取りたいけどうまく設定できない!という方は宜しければこちらもご覧になってみてください↓

ご覧いただきありがとうございました〜。

終わり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA