@青山:グルテンフリーで無添加。体に優しいカレーが食べられる「7 Days Curry」

こんにちは。かてぃ(@K__hygge)です。

コロナ禍の中、普段は芋虫の如くステイホームを続けているのですが今回仕事の関係で久しぶりに東京の青山へ行きました。

現在不妊治療中ということもあり、可能なかぎり体に良さそうなものを食べたい…!!という気持ちで歩いていたところに素敵なカレー屋さんがあったのでご紹介したいと思います。

その名も「7 Days Curry(ななカレー)」。

グルテンフリー無添加油と塩を最小限にしたカレーを提供しているとのこと。

これはもはや、食べるしかない。あとで筋トレするから…。

このお店はこんな方向け
  • グルテンフリーのカレー(だけどインドカレーっぽくないやつ)が食べたい方
  • ダイエット中でできるだけ油を控えたカレーが食べたい方
  • 玉ねぎの旨味たっぷりのカレーを味わいたい方

「7 Days Curry」ってどんなところ?

「7 Days Curry (ななカレー)」は外苑前駅から徒歩2分。

大通りから少し外れた閑静なビル街の1Fにお店を構えています。

私がこのお店に惹かれたのはまず「外装」。

最初は「おしゃれなカフェかな?」と思ったくらい洗練された外装のデザインと外から見えるインテリアのお洒落さに釘付けになりました。

北欧っぽい木のあたたかみのある外装にタイル貼りのオープンキッチン。

そしてどこかほっとする柔らかな光を下ろしてくる照明。

天井から吊るされている棚にはスパイスがぎっしり…..!!!

最初はご飯を食べたいというより「こんな部屋にしたい」という感想を持ちました。(笑)

現在は平日土日問わず11:30~15:0017:00~21:00に営業をしているようです。

*コロナ禍ということもあり、営業時間が変わる可能性もありますので詳細は公式HPをご覧いただければと思います。(→公式HP

お店のこだわり

無添加でグルテンフリー!女性の希望が詰まったカレー

冒頭でもお伝えした通り(私ごとですが)、今はできるだけ体に良いものを食べたいと思っている私ですが、普段私が思っている一般的なカレーの印象は、「美味しすぎるけど脂質と炭水化物の爆弾」。

店内はお洒落だけどだめだよね…と諦めかけた瞬間に目に入ったチラシにはこうかかれていました。

無添加グルテンフリー油と塩を最小限にすることで胃もたれしにくい<美味しい>が凝縮したスパイスカレー」

これだー!!

元々小麦(糖質)を控えていたということ、添加物をできるだけ取りたくないこと、最近悲しいながら胃もたれがしていたことと、今の私の全ての悩みを払拭してくれたキャッチフレーズに感動して入店を決めました。

お店の名前の「7」の由来は、カレーが出来上がるまでの日数=7日間からとったそうです。

添加物を加えずゆっくりと、じっくり玉ねぎを炒めるところから始めるスパイスカレー。

カロリーや添加物が気になる女性の大の味方でした。

メニューはベースのカレー+トッピングを選ぶスタイル

店内に入り、席へ案内されると注文方法について店員さんが教えてくれます。

注文シートにソース(ルー)の種類やトッピング、辛さなどを記入していきます。

ベースのベニューは4種類。

7 Days Curryではカレールーの種類(あっさり or こってり※限定10食)も選べます。
この時は2人でお店に入ったので両方頼んでみました!

注文シートにはご飯の量(極小:100g、小:150g……)をきちんとグラムで記載してくださっていて、食事量をfitbitで管理している私にとってはとてもありがたかったです。

チキンのカレー×こってり味+南瓜のスイートディッシュ

2人で入ったので二皿紹介したいと思います。

一皿目はチキンのカレー×こってり味にトッピングで南瓜のスイートディッシュ。(1160円)

注文した内容は以下の通りです。

  • ごはんの量:普通(250g)
  • ソール(ルー)の量:普通
  • 辛さ:1(一般的な中辛)

その他のトッピングはベースのカレーについてきます。

南瓜のスイートディッシュは+160円。

ごろっとしたチキンの食感と、爽やかな風味の人参+大根のなますがとてもマッチします。

この写真ではご飯は大盛りではなく普通盛りですが、男性でも十分にボリュームがあるなと感じました。

ルー自体は舌にのせるとじわっと玉ねぎの甘みが広がっていくようなとろみで、「オーブンで焼いた玉ねぎをカレーにつけて食べているみたいに美味しい」という感想です。

最後は「すだち」をカレーにかけてさらにさっぱりとした風味を味わえるのも魅力的です。

ひよこ豆とレンズ豆のカレー×あっさり味+無塩バター

続いてはあっさり味のルーベースで作ってもらったひよこ豆とレンズ豆のカレー無塩バターをトッピングしたもの。(1030円)

  • ごはんの量:普通(250g)
  • ソール(ルー)の量:普通
  • 辛さ:1(一般的な中辛)

豆のカレーというとどうも「豆がポソポソして苦手...」という方もいらっしゃると思いますが、このカレーは豆自体もしっとり美味しく、カレーによく調和しているように感じました。

辛さはレベル1(一般的な中辛)でしたが、スパイスの程よい辛さとバターの甘みがマッチしていてスプーンを置かずにずっと食べられました!

あっさり味のルーは一般的なスープカレーほどではないですが、サラッとした触感であらごしされた玉ねぎを丸ごと感じられるような甘味がぎゅっと詰まっていました。

本場インドのダヒヨーグルトから作ったラッシー

写真を撮るのを失念していてとても後悔しているのが、本場インドのヨーグルトから作られたラッシー(280円)

よくインドカレー屋さんへいくと、ラッシーが小さなカップに出てきたイメージで注文したのですが、7 Days Curryさんで出てきたラッシーは通常の飲み物サイズ。嬉しいサプライズでした。

本場インドの「ダヒヨーグルト」というものから作られているらしく、通常の乳酸菌とは異なる乳酸菌が摂れるようです。

不妊治療で通っているお医者さんからも、たまには違う乳酸菌を摂った方がよいよ〜とカジュアルトークで聞いたことがあったので、これも嬉しい。

飲んだ感想は、「酸味がなくて飲みやすい!」

ヨーグルトの酸味が通常のものより薄く感じられ、その代わりに練乳のような甘味がブレンドされているかな?と感じました。

普段飲んでいるラッシーより断然好みの味だったので、是非訪問された方は頼んでみてください♪

デリバリーも対応。ヘルシーで玉ねぎの旨味たっぷりのカレーを味わいたいなら7 Days Curryへ

おしゃれなお店でひしめいている青山で、最高級におしゃれでヘルシーなカレーを食べることができました。

デリバリーにも対応(店内価格と同一)しているとのことなので、近くにお住まいの方で気になった方は注文してみていただければと思います。

コロナ禍が終わり、自由に外出ができるようになったらまた食べに行きたいと思います♪

店舗情報 (公式HPより参照)

店舗住所

〒107-0061
東京都港区北青山2丁目12-27
ハレクラニ北青山 1F

営業時間

11:30 – 15:00
17:00 – 21:00

※新型コロナウイルス感染症の影響により
 営業時間が変更となる場合がございます。

電話番号

03-6434-9450

支払い方法

クレジットカード可
電子マネー、
QRコード決済可
テイクアウト可

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA