fitbit プレミアム(premium)の使用レビュー。無料版との違いは?

こんにちは。かてぃ(@K__hygge)です。

私が愛用しているスマートウォッチ 「fitbit charge4」のプレミアムプランに加入して1ヶ月が過ぎ、現在はfitbit luxeでも継続してプレミアムプランを利用しています。

今日はfitbit premium(プレミアム)が気になるけど何ができるの?という疑問に対して、プレミアムプランでできる機能の紹介と私なりの使用感をお伝えしたいと思います。

↓↓無料版でも使用可能な機能一覧はこちら↓↓

この記事でわかること
  • fitbit premiumでできること(特別なプログラム、分析等)
  • 30代アラサー(健康管理初心者)が使ってみた所感

もし2021年7月発売の「fitbit luxe」について知りたい場合はこちらの記事をご覧いただけますと嬉しいです。

fitbit luxeはfitbit プレミアムが6ヶ月無料で使える特典がついてきます。(2021年7月現在)

fitbit premium (プレミアム)とは?

より細かな健康状態を把握・活動を促進できるお得なプラン

ご存知の方は多いと思うのですが、fitbitは専用のスマートウォッチを購入し、その端末で取得されたセンサーデータをスマートフォンアプリ上で確認できるサービスを合わせて提供しています。

無料版のfitbitアプリでも常時心拍測定を行って可視化されたグラフをみられたり、エクササイズの消費カロリーを計算してくれたりと十分なサービスが提供されていますが、fitbit プレミアムははさらにその上をいく「各個別のユーザーにあった詳細な分析結果を提供」してくれるプランと公式は発表しています。

fitbit プレミアム(premium)の料金は?

fitbit プレミアムは現在月額640円(税込)で利用することが可能です。

ただし、無料トライアル期間として現在90日は無料で利用できます。(fitbit端末を持っていてまだfitbitプレミアムを使ったことがない方対象。)

また、現在発売中のfitbit luxeには購入時にfitbitプレミアム6ヶ月無料特典がついてきます。

fitbit プレミアムでできること。無料版との違い6選

ここからはfitbitプレミアムでできることをお伝えしたいと思います。

ざっくり何ができる?
  1. 「ウェルネスレポート」の自動作成
  2. 詳細な睡眠分析
  3. ガイド付きプログラム(premium版)が利用可能
  4. マインドフルネス(premium版)が利用可能
  5. fitbitプレミアムチャレンジが利用可能
  6. 計測したデータに対してのフィードバックを送ってくれる

詳細は下記をご覧ください↓↓

違いその1:「ウェルネスレポート」の自動作成

fitbit プレミアムで使える特別な機能その1は「ウェルネスレポートの作成」です。

「ウェルネスレポート」って何者?と思うと思いますが、平たくいうと過去12ヶ月間のアクティビティ(歩数)や心拍の変動、体重の変動などをわかりやすくPDFにまとめますよ〜というサービスです。

無料版のfitbitサービスでもアプリ上で1年間のデータを追うことは可能ですが、このウェルネスレポートはより詳細な分析結果をわかりやすくグラフや表などでまとめてくれています。

ウェルネスレポートの一部抜粋

fitbit公式HPにおいて、このウェルネスレポートは医療専門家と共有して利用する等記載がありますので、かかりつけのお医者様との健康相談時に利用するケースがあるのかもしれませんね。

日本では展開されていませんが、どうやらfitbitの別の有料プランとして「医療専門家と1対1の相談がfitbitアプリ上で行える」といったサービスが米国では存在しているようです。

上記のレポートは特に当該サービスに役立つのかも?と思っています。

日本でのサービス展開も待ち遠しいですね。

ウェルネスレポート発行手順

違いその2:睡眠分析が無料版より詳細

2つめの特徴は睡眠分析の細かさ。

私自身はお恥ずかしながらあまり活用できていないのですが…睡眠中の心拍分析などを詳しく計測してくれています。

fitbit premiumのアプリ画面から確認できる項目はずばり以下の通り。

  1. 睡眠中の心拍数グラフ
  2. 睡眠中の心拍数平均(安静時との比較)
  3. 寝付けない状態

昨日は寝付きがよかったな〜くらいにしか見ていなかった睡眠データですが、より詳細な分析がされているのであればしっかり活用せねば…

とはいえ、寝付けない状態のパーセンテージが良いのか悪いのかはfitbitアプリでは判断してくれず、このデータをどう活用するかは難しいところだな、と感じています。

違いその3:ガイド付きプログラム(premium版)が利用可能

fitbitプレミアムではこのガイド付きプログラムが無料版より多く選べる状態になります。

fitbit プレミアム版でしか使えない「Push-Up Prep」というプログラムの写真

私もそうなのですが、人間自分でプランを立てて運動や生活改善を行うのは相当な自主性がないと難しいもの。

この「ガイド付きプログラム」ではfitbitが提案したプログラムをユーザーが選び、その達成度がどの程度かをfitbitアプリ上で確認できるサービスになります。

あらかじめ週の初めにガイド付きプログラムを選んでおくと、あとはガイドに沿って運動や食事制限を続ければ良いので健康的な生活の実現へのハードルが下がります。

「ガイド付きプログラム」を使ったことがないよ〜という方へ:

ガイド付きプログラムは運動のプログラム以外にも食事や睡眠に関するプログラムもあります!

ガイド付きプログラムの種類
  • 自宅トレーニング (腕立て伏せなど)
  • 健康的な食事(甘いものの制限など)
  • 睡眠を改善 (就寝時のルーティーンなど)
  • もっと体を動かす (ランニングなど)

このガイド付きプログラム(プレミアム版)の惜しむべきところはほとんどのプログラムが英語で構成されています。

専門的な英語表現ではないとは思うのですが、やはり「気軽に」使うとなるとなかなかハードルが高い方も多いのではないかと思います。

唯一日本語で利用できるプレミアムユーザー向けのプログラム「もっと睡眠を取る」の利用手順

違いその4:マインドフルネス(premium版)が利用可能

こちらも「ガイド付きプログラム」と同じく無料版でも一部提供がある「マインドフルネス」のプログラムが増強される特典があります。

マインドフルネスでは

  • 音楽だけが流れ、自分で呼吸を意識しながらトレーニングする
  • ガイド(英語)が流れ、ガイドに合わせて呼吸に気をつけトレーニングをする

の二種類のプログラムが用意されています。

英語が苦手で聞き取るのに緊張してしまう、という方は音楽だけが流れるプログラムを利用することがおすすめされているようです。

無料版でマインドフルネスを使っているけど、いつも同じ音楽で飽きてしまうという方にとってはプレミアム版の追加プログラムを利用するメリットが大きそうです。

違いその5:fitbitプレミアムチャレンジが利用可能

fitbitプレミアムチャレンジも同じく、無料版で提供されているfitbitチャレンジのサービス拡張版になります。

fitbitチャレンジ(プレミアムチャレンジ含む)は家族や友達と繋がって、対戦型のアクティビティ(どれだけ運動したかを競ったゲーム)を楽しむサービスになります。

家族でfitbitを使っている方、運動する友達がいる方(サークルなど)にとっては利用できるチャレンジプログラムが増えるので楽しみ方も増えると思います。

私が確認したところ、現在プレミアム版で使えるチャレンジプログラムは上の3つのみのようです。

今後拡充されることがあるかもしれないので、期待したいです。

違いその6:計測したデータに対してフィードバックを送ってくれる

最後にご紹介するのは「フィードバック」機能。

fitbitのホーム画面上部に不定期で下記画像のような分析結果(ヒント)を送ってくれます。

上記のような分析は一般ユーザーではなかなか気付くことは難しい内容だと思いますので、さすがのpremium版といったところです。

アクティブゾーン(運動している期間)が増えると睡眠の質が良くなる、などを実際の数値を根拠に教えてくれるのでより「スマートウォッチ」感を味わえる機能になりますね。

結論として、30代運動初心者の筆者はプレミアム版を使い続けるか?

運動初心者なら無料版で十分だと感じた

ここまでfitbitプレミアムの機能を紹介してきましたが、実際の私の使い方を考えると現時点では無料版での利用で十分かな、と感じました。

私(@K__hygge)の属性

  • 30代女性
  • 運動初心者。腹筋は10回で腰が痛くなる。
  • 筋トレメニューは別途作成している
  • 意識的に動かないと一日の歩数は1000歩未満
  • マインドフルネス初心者
  • fitbitでつながる友人がいない
  • 英語苦手

私自身が上記のような人間なので、プレミアム版における恩恵を得られづらいからと思ったからです。

取得したデータに対するフィードバック(違いその6)やウェルネスレポート(違いその1)については魅力的だと感じましたが、なかなかその情報を活かした行動を取るまでのレベルに達せていないと思った事が大きいです。

もちろん今後のfitbitプレミアムサービスの拡張や私自身のアクティビティレベルが上がれば有用になる可能性も大いにあるので、自身の健康的な生活を続けながらその機会をはかって行こうと思います。

ご覧いただきましてありがとうございました〜。

終わり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA